困ったぞ相続!経堂の相続対策専門士Mのブログ

世田谷区経堂住んでおります相続対策専門士Mです。 ほぼ誰にでも起こり得る相続(争族)について、勉強して行きましょう! 経堂の町(周辺含む)も紹介したいと思います。

2019年02月

現行制度では遺産分割が終了(相続人全員の同意)するまでの間、相続人単独では預貯金の払戻しが出来ません(預金凍結)が、2019年7月1日より相続人全員の同意が無くても遺産分割前に預貯金の仮払いが出来るようになります。

①金融機関へ直接仮払いを求める方法 

②家庭裁判所へ仮払いを求める方法 

の2つがあります。


①の場合は、遺産に属する預貯金債権のうち、一定額については、単独での払い戻しを認める。

相続開始時の預貯金債権の額 × 1/3 × 仮払いを求める相続人の法定相続分
                        = 単独で払戻しをすることができる額                                                                                                                                                                    
(※但し一つの金融機関から仮払いを受けられる上限額は、150万円まで。)

≪ 相続コンサルティング 相続対策 相続相談 ≫

配偶者が相続の開始時に居住していた被相続人所有(亡夫)の建物を対象として、
終身又は一定期間、配偶者に建物の使用を無償で認めることを内容とした権利
を新設します。【施行日 2020年4月1日】

現行制度では相続人が妻と子供一人(相続割合1:1)で、財産が自宅(2000万) 預貯金2000万
の場合、妻が住む続けるために自宅を相続すると、預貯金は子供で生活費が相続できません。
また、財産の大半が自宅の場合、子供達から自宅を売って現金を分けて相続と言われ、慣れ親し
んだ住まいが無くなり、安くて年寄りでも入れてくれる賃貸アパートを探さなければならない・・・
ということも

自宅(建物・敷地)の現在価値を負担付所有権の価値と配偶者居住権の価値に分けることによって、
配偶者が自宅の居住を継続しながらその他の財産も取得できるようになります。
自宅(建物・敷地)の価値2000万の場合、配偶者居住権の価値1000万 負担付所有権の価値1000万
(子供)よって預貯金2000万の内、1000万が配偶者に相続されます。

建物敷地の現在の価値 - 負担付所有権の価値 = 配偶者居住権の価値

※負担付所有権の価値は、建物の耐用年数・築年数・法定利率等を考慮し配偶者居住権の負担が
 消滅した時点の建物敷地の価値を算定した上、現在価値に引き直して求めます。

≪ 相続コンサルティング 相続相談 相続対策 ≫




先週はランチで「はしぐち亭」の ちとかライス 辛さ5倍に挑戦!

DSC_0081















前回食べた 「ミニちとかライス」が結構辛かったので、5倍も相当辛いか?
と思いましたが、辛い物大好き人間の私には楽勝でした!
シェフ曰く、10倍には激辛と付いているように10倍は10倍以上のホントの
激辛とのこと・・・・・
ならば是非挑戦せねば・・・オムレツを乗せて「オムちとかライス 辛さ10倍」を
次回は注文しよう!

ちなみに先々週は、この店で夜飲み…生ビールからワインをガブガブと・・・
ツマミ豊富で「おつまみ3点セット」他、いろいろと注文しました。
DSC_0073

















これは「柔らか牛ロースのたたき」

≪ 相続コンサルティング 相続対策 経堂飲み歩き ≫
 

↑このページのトップヘ