困ったぞ相続!経堂の相続対策専門士Mのブログ

世田谷区経堂住んでおります相続対策専門士Mです。 ほぼ誰にでも起こり得る相続(争族)について、勉強して行きましょう! 経堂の町(周辺含む)も紹介したいと思います。

2018年12月

先週は、宅地建物取引士の更新講習でした。
5年に一度ですが、朝10時から6時間のカリキュラム。
さぞ退屈で眠かろう・・・と予想しておりましたが予想に反し、
インスペクションや法令の改正点の留意事項、空き家問題
や紛争事例など、実に興味深い内容で勉強になりました。


その中でも、目から鱗(うろこ)だったのは、 賃貸人(大家)が賃貸借
申込人が〇〇人なので断った事例。

申し込んだ〇〇人が差別にあたると訴訟を起こし、勝訴。
大家は賃貸人にも賃借人を選ぶ権利があると控訴も、「憲法第14条第1項の趣旨
に反する不合理な差別」として1審を追認され敗訴。

【第14条1項 : すべての国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的
                        身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別
                        されない。】        ※ 門地:(もんち)家柄や生れ

私は仕事上8割売買で、賃貸は専門ではありませんが、「〇〇人はゴミの分別をしない。

契約書に届けが無い者たちが大勢寝泊まりする。夜中に大騒ぎする。」などを理由に断る
大家さんも多いと思います。が、これは違法ということです。

窓口の不動産会社も事例を基に大家を説得しなければなりませんね。

高齢者・シングルマザー・障害者・HIV感染者等も、同様に大家が敗訴する可能性が
あると思います。

良い時代になった・・・・というべきかな  

≪ 相続コンサルティング 相続対策 相続相談 ≫

昨日は来年3月で有効期限が切れてしまう賃貸不動産経営管理士

の更新手続きを行いました。

平成28年9月の賃貸住宅管理業者登録制度の改正により、登録事業者の

事務所ごとに一名以上の賃貸不動産経営管理士等の設置しなければ

ならなくなったようです。が、管理士等ということは賃貸不動産経営管理士で

無くても良いということか・・・・・と調べると管理事務に関して6年以上の実務

経験を有する方 はOKのようです!


更新手続きに試験は無く、8,000円の更新料と写真で手続き出来ます。


後は、宅地建物取引士の更新の講習(18日)を受ければ、不動産関係の

免許更新は終了のはずなのですが・・・・


   ≪ 相続コンサルティング 相続相談 相続対策 ≫

先月末ですが、延び延びになっていた世田谷区との官民査定が

やっと完了しました。やれやれ・・・・

不動産コンサルティングマスター の更新要件であった研究報告

も審査が通ったようで無事更新手続き完了!

相続対策専門士の更新課題全14問も全問正解でクリア出来ましたので

こちらも更新手続き完了!

後は、18日の宅地建物取引士の1日講習を受ければ今年の不動産

関係免許の更新は全部完了致します。

忘れ物と遅刻をしないように行かねば!
頑張ります!

≪ 相続コンサルティング 相続対策 相続相談 ≫


↑このページのトップヘ