困ったぞ相続!経堂の相続対策専門士Mのブログ

世田谷区経堂住んでおります相続対策専門士Mです。 ほぼ誰にでも起こり得る相続(争族)について、勉強して行きましょう! 経堂の町(周辺含む)も紹介したいと思います。

2017年12月

昨日が法務局の今年の最終日だったのですが、

買取りで話の纏まりました横浜市鶴見区の中古マンションの

持分2分の1の所有権移転登記申請を昨日申請することが出来ました!


年明けに持分2分の1の共有者に買取り交渉、その方も売却の方向です

ので、後は価格の問題です


大規模にリフォームを行わないと貸すことも売ることもできない状態ですの

で纏まるとは思いますが!


お母様が亡くなり、相続で姉弟での共有です。


お二人とも地方にお住まいなので、処分したい!とのご相談を受けておりました。

今年は4年がかりで相続人12人の岐阜の物件を纏めたり、法テラスを使って
1棟マンションの不当利得請求を調停和解させたりと良い仕事をしたと思います。

来年も一人でも多くの不動産問題でお困りの皆様の力になりたい!と思います!

さて、本日は自宅の大掃除です

≪ 相続コンサルティング 相続対策 相続相談 ≫

私の父の相続調停ですが、最終的に審判 での判決になりました。

不服として、高等裁判所に抗告しておりましたが、昨日≪本件抗告を棄却する。≫ 

との内容の決定通知が高等裁判所から届きました・・・・

予想はしておりましたが・・・さらに不服申立て(抗告)を5日以内に出来るとのことですが、

その制度は2つ。

(1)特別抗告の提起
   高等裁判所の決定または命令について、憲法の解釈の誤りその他憲法違反がありことを
   理由とするときに提起することができます。

(2)抗告許可の申立て
   高等裁判所の決定または命令について、次のア又はイを理由とするときに申し立てることが
          できます。
  ア 最高裁判所の判例(これがない場合にあっては、大審院又は上告裁判所もしくは抗告裁判所
            である高等裁判所の判例)と相反する判断があること
  イ その他の法令の解釈に関する重要事項を含むこと

(1)(2)の該当しそうにない為、さらなる抗告はしないことにします。 残念!

≪ 相続コンサルティング 相続相談 相続対策 ≫ 


本日は12月14日・・・12月に入ったと思ったら、もうほぼ半分過ぎております


あっという間に大晦日になるんでしょうね・・・・・。

年々1年が早くなります・・・歳を取るたびに

今朝もクロスバイクで通勤ですが、さすがに今日は寒かった・・・

そろそろ耳当てが必要かな?

年内に横浜の古いマンションの2分の1の所有権の契約&登記を終らせたいの
ですが、売主さんも忙しく、なかなか必要書類を取りに行けない様子・・・・・。

今年はこの登記で締めたいのですが・・・・・・

≪ 相続コンサルティング 相続対策 相続相談 ≫

↑このページのトップヘ