コロナ対策の改正特別措置法が参議院を通過し、成立しました!
内容は、だいたい下記の通り。

政府が対象地域とした都道府県の知事は事業者に対し営業時間の変更などを「要請」し、
応じない場合は「命令」ができる。
そして「命令」に応じない事業者には行政罰としての過料が設けられる。

〇緊急事態宣言が出されている場合は30万円以下、
〇出されていない「重点措置」の場合は20万円以下、
〇立ち入り検査を拒否した場合は20万円以下の過料をそれぞれ科す。

改正感染症法では、知事などが感染者に自宅療養や宿泊療養を要請できる規定が新たに
設けられた。
感染者が宿泊療養などの要請に応じない場合は入院を勧告し、それでも応じない場合や
入院先から逃げた場合には行政罰として「50万円以下の過料」を科す。
また、保健所の調査に対して正当な理由なく虚偽の申告をしたり、調査を拒否したりした
場合も行政罰として「30万円以下の過料」を科す。

改正検疫法では、感染者が自宅待機などの要請に応じない場合、施設に「停留」させる措置
などをとることができ、これに従わない場合には刑事罰として「1年以下の懲役または100万
円以下の罰金」を科すという規定が設けられた。

罰則は決まっても、補償に関しては決まっておりませんので、これは対象となる業種は不安
ですね? 引き続き6万円? 大きい店舗やチェーン店は閉店するしかないか 

≪ 相続コンサルティング 相続対策 相続相談 ≫