先週末の台風19号は、全国に大きな被害を与えました。

被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

私が住む世田谷も多摩川が氾濫、二子玉川駅徒歩2分の分譲タワーマンションの

隣のビル1階(半地下)の歯科医院が浸水、総額4000万の被害とか・・・

わが愛車(クロスバイク)の直営店舗 ジャイアントストア 二子玉川店(駅

徒歩2分)も14日(月)は、復旧の為臨時休業していたので、1階は浸水したの

だろうと思います。

二子玉川駅徒歩15分の「世田谷記念病院」は、12日(土)の午後3時過ぎには

水が地下にどんどん流れていたようなので、武蔵小杉駅周辺と同じく《 内水氾濫 》

だったのではないでしょうか?

内水氾濫:市街地に降った雨が、短期間に排水路や下水に一挙に流入し、雨水処理能力を超えて
     あふれる。あるいは雨で川の水位が上昇して雨水をポンプで川に流せずに、市街地の
     建物や土地、道路などが浸水する。(下水・汚水の逆流もあり。)

内水氾濫に関しては、新たな工事等で何とか防ぐ手立てはないものでしょうか?

日本も温暖化の影響か?大型台風や大雨の災害が格段に増えております!

津波・洪水・土砂災害ハザードマップを必ずチェックして、住み替えや家の購入を考えな

ければなりませんね!

ちなみに経堂の我が住まいは、洪水ハザードマップ(世田谷区)によると0.5m未満の

区域(黄色)になっております。烏山川緑道(下は水路)が溢れる可能性か内水氾濫の可能

性があるということでしょうね‥‥ 

《世田谷区 洪水ハザードマップ》☟☟☟

https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kurashi/005/003/003/d00006073.html

≪ 相続コンサルティング 相続対策 相続相談 ≫