遅れましたが、明けましておめでとうございます!

まだ正月の4日気分ですが、もう今年も1週間以上経ったのですね

そんなに寝起きしたのか 記憶に無いが・・・・・

今年もあっという間に過ぎそうです・・・・・


不動産関連の法律も改正が多いようで、覚えるのが大変


取り合えず不動産売買契約書の印紙税の軽減措置は、

平成30年3月31日までから平成32年3月31日まで2年間延長に

なっております。それは良かった


昨年12月に更新した「宅地建物取引士証」の有効期限が5年延びて

平成36年1月28日まで有効 と明記されておりますが、今年の4月で

平成は終わるのですから、西暦表記に出来なかったのか

4年半も前年号での重要事項説明を行うのは、気分の良いものでは

ないが!

昨年の宅建法定講習で知ったのですが、「宅地建物取引士証」の提示

(重要事項説明)の際、取引証に明記してある本人の住所にシールを

貼って隠しても良い!ことになったのですね!(いつからだ?)

美人宅建士のストーカー対策か 女性には嬉しい改正でしょう

これも時代の流れでしょうか

取引証には生年月日も明記してありますが、こちらはダメなようで・・・

こちらも是非、目隠しシールOK!にして貰いたいが

≪ 相続コンサルティング 相続対策 相続相談 ≫